複数の種類がある風俗

キャバクラで働いてみよう

高額の収入を得たい人には風俗が人気です。
時給が高いことを優先して仕事先を決めるなら、水商売を選ぶのも一つの手です。
しかし風俗と言っても、キャバクラやソープなど種類が豊富です。
特徴や具体的な給料を知って、どこで働くか決めてください。
キャバクラの時給は、800円から1000円が相場です。
ガールズバーも同じぐらいの金額になっています。
お客さんと会話をしたり、お酒を飲んだりすることが仕事なので、ヘルスのように体を使って奉仕するタイプの仕事より比較的楽だとも言われています。

ソープやデリヘルなどの風俗はキャバクラより給料が高くなります。
時給は1200円から1500円だと言われています。
負担は大きいですが時給が高いので、少ない時間働くだけでもたくさんの給料を得られます。
働く際は、身体を休める時間を十分に確保してください。
休まないと身体に疲れが残ってしまいます。
疲れた状態では、お客さんに笑顔でサービスすることはできません。

また、風俗店は人気になれば時給がもっと高くなるシステムを採用していることが多いです。
風俗には指名というサービスがあります。
お客さんから指名される回数が増えると、人気を獲得できている証拠です。
最初は仕事に慣れることで精一杯で、人気を高める努力はできないかもしれません。
ですがそのままでは時給が高くなりません。
どうすれば指名される回数が増えるのか、研究してください。
するとキャバクラでも、1500円ほどの時給になります。

最も大きな魅力は時給が高い部分

経験のない人が突然風俗を始めるのは避けた方が良いでしょう。 最初はキャバクラやガールズバーを選択するのがおすすめです。 比較的身体的な負担が少ないため、初めての方でも働きやすいと言われています。 給与も他の職種より高めに設定されているため、高額の給与を狙っている人におすすめの仕事です。

ソープやデリヘルの特徴とは

同じ風俗ですが、決定的にキャバクラと異なる部分はサービス内容です。 体を使って奉仕するタイプの仕事は働く際は負担が大きいと感じますが、その分給料が高いです。 何よりも時給がいいことを優先するなら、ソープやデリヘルのような仕事を選ぶ方が良いかもしれません。

給料がアップするシステム

最初から時給は高いですが、もっと高くする方法があります。 それが、人気を獲得する方法です。 お客さんからたくさん指名されれば、給料が増えるのでやりがいが大きくなります。 風俗の仕事に慣れてきたら自分磨きをして、お客さんから何回も指名されてください。